自動車

高い!使いづらい!間違いなくカーナビは売れなくなるだろう

Pocket

 

 
ぼんじり

カーナビ使いづらい!と感じたのでカーナビの未来について考えてみました

 

 

カーナビに注目したきっかけ

現在、私は2012年式の自動車に乗っています。

一応カーナビはついているのですが、使い勝手が悪くて低性能(なにしろ6年前の製品ですからね)

自動車を購入したときから不具合のオンパレードで、先日もドライブ中に不具合多発。

思わずブチ切れそうになりました。

 

そこで思ったんですよ。

ぼんじり

カーナビっていらなくない?

 

今やカーナビの役割はスマホで十分

行き先の検索、案内はスマホならサクサク

スマホの操作性の高さ、動作の軽快さに現代人は慣れているので、それよりも遅いとか手間がかかったりするともう使いたくないって思いますよね。

ハード面でもカーナビのマウント位置なんかは変えようがなくて見づらくて操作もし辛い。

さらにカーナビは20万円もするんですよ?使いづらくて性能だって低いのにめっちゃ高くないですか?

マップ更新にはわざわざディーラーにいってお金を払わなくちゃならないし、スマホだったら随時更新でお金もかからない。

 

ぼんじり

もはやカーナビってオワコンですよね

 

なにやら今はコネクテッドカーやらAI内蔵自動車なんかを開発しているそうですが、これもある程度普及するまでは非常に高価でしょう。

つながるクルマとして機能させるにはある程度の台数が普及しないとまったく意味がないので、コネクテッドカーはビジネスとしてもテクノロジーとしてもかなり苦しいでしょうね。

 

今後のカーナビの活路はスマホの価値を認めて、安価で簡素な構成にして売っていくことではないでしょうか。

もはや自動車メーカーがカーナビに対して開発費を投入するメリットはありません。

 

 

スマホをカーナビとして快適に使うための装備

 

ぼんじり

というわけでスマホやタブレットをカーナビとして使うための装備をご紹介します

 

ダッシュボードマウントについては以前の記事でもおすすめ!と言っているのですが

以前の記事↓

あわせて読みたい
【2017年版】Amazonで年間100万円使う私が進めるおすすめAmazon製品4選  もう周知すぎる事実なのですが Amazonって めっちゃ便利ですよね! かくいう私も学生時代からAm...

 

スマホ車載ホルダーを買うのなら、ゲル吸盤シートを使うよりも断然ダッシュボードマウントを使うことをおすすめします。

※と思ったら現在Amazonではダッシュボードマウントが品切れみたいですね。再販するまでリンクは消しておきます

 

こういったアーム型のスマホスタンドはアームの角度調整ポイントが多く、見やすい角度に調節しやすいのが特徴

ダッシュボードマウントは固定はしっかりとしたいけど、動かすときには動かしたいというわがままな要望に応えられるようになるアイテムです。

 

そのためアーム型のスマホスタンドとの相性は抜群!

 

移動が容易、あなた好みの見やすい角度をになるので、私は車の中だけでなく部屋の中でも使っています。めっちゃいいです。おすすめです。

ぼんじり

詳しくはこちらの記事を参照

 

 

 

ぼんじり

みなさまも良きカーライフを!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。