就活・転職

【服装編】就活に役立つアイテム6選

Pocket

 

 

 

就活が解禁されましたね。

準備はもうばっちりだぜ!という人からまだなにも準備していない!といった人まで様々な方がいるかと思いますが

この記事を読めば就活に必要なものはばっちり!といった内容で書いていますのでよろしくお願いいたします。

 

今回は就活で役立つアイテムの中でも基本のキ!

役立つアイテム服装編!

レビューも参考までどうぞ!

 

 

 

 

 

目次

記事トップ

atelier365 ワイシャツ 形態安定 長袖白Yシャツ全20サイズ 5枚セット

Rose ビジネスマンサポート 洗えるネクタイ 5本セット 洗濯ネット付き

Tigre Amore タイピン タイタック メンズ ビジネス 4本セット Cセット

TAVARAT 日本製 ネクタイピン リン青銅 サテーナ加工 (ブラックイブシR)

ビジネススラックス メンズ スリム 光沢 美脚 通勤 ロングパンツ ノータック ストレート

[テクシーリュクス] ビジネスシューズ本革 幅広4E TU-7795 ブラック

終わりに

 


 
 
 

atelier365 ワイシャツ 形態安定 長袖白Yシャツ全20サイズ 5枚セット

初めは基本中の基本、ワイシャツです。

このワイシャツは数多くのサイズから自分にピッタリのサイズが選べるのでおすすめです。

 

私の実体験を少し語らせていただきますと、私は肩幅が広くて、加えて腕が長いので

ふつうなら肩幅に合わせるとお腹の部分がブカブカ!腕に合わせると裾が無駄に長くなってしまうのですが、

このシャツならスマートモデルの腕長Lサイズを選ぶことで自分にピッタリのものが手に入れられました!

 

就活では服装も清潔感があるか、サイズ感が合っているかなどどこを見られているかわかりません。

それに自分にピッタリの服が着られれば移動の疲れも少なく、面接でいつもどおりの自分を見せられるかもしれません。

そのためワイシャツ選びは基本中の基本です!

面接の対策や企業研究も大切ですが、まずは基本の身だしなみから揃えてみることをおすすめします。

 

そして商品のレビューに戻りますと

このシャツはサイズを選べる上、安くて、形状記憶なのが良い点です。

私が購入した当時は1000円/一着!

そして就活が終わった後も、入社してからもずっと(二年近く)着回していますが、形状記憶性能が続いています

加えて白シャツにありがちな黄ばみや黒ずみの沈着もなく、ずっと白いままです。

 

良くない点は生地が薄いところですかね。

袖口やボタンの部分などの生地が複数枚ぬい付けられている部分以外はかなり透けます

なのでジャケットを着ていないときや汗をかいたときは要注意です。

柄シャツをインナーに着ることは特にさけたほうが良さそうです。

 

一応、洗濯後の乾きが早いこと、シワを伸ばしやすいことなど、薄さによるメリットはあるのですが

透けることは頭に置いていたほうが良いかと思います。

 

 

Rose ビジネスマンサポート 洗えるネクタイ 5本セット 洗濯ネット付き

これもたくさんのバリエーションから選べるのでおすすめです。

しかも洗える!安っぽく見えない!ので良いです。

 

何セットか買って友人と分けると好きな柄を揃えられていいですね。

自分で洗えて、アイロンまでできるなら2つくらいはあるといいですね。

3つくらいあると安心ですね。

 

就活の際は落ち着いた青系、緑系、活発な印象を与えられる赤系の色がおすすめです。

柄はよほど奇抜でなければどんなものでも大丈夫です。

私のときはストライプかドット柄を好んで付けていました。

 

自分語りが多くなり申し訳ございませんが、参考までどうぞ。

 

 

Tigre Amore タイピン タイタック メンズ ビジネス 4本セット Cセット

シャツ、ネクタイときたら次はネクタイピンです。

タイピンも2つくらいあるといいですね。

お友達と分け合うとちょうどいいかもしれません。

 

よりシンプルなものが好みならこの下のタイピンがおすすめです。

 

 

TAVARAT 日本製 ネクタイピン リン青銅 サテーナ加工 (ブラックイブシR)

というわけでシンプルなデザインのタイピンです。

これはバネなどの駆動部分が少ないので壊れにくい上、洗練されたデザインなので入社してからも長く使えるかと思います。

 

 

ビジネススラックス メンズ スリム 光沢 美脚 通勤 ロングパンツ ノータック ストレート

上半身がそれなりに決まってきたところで下半身の服装についてです。

これも自分にあったサイズで揃えるのが必要です。

ジャケットやネクタイで隠れてしまうシャツと違ってスラックスは立っていても座っていても見えているものです。

面接の時にはつま先から頭のてっぺんまで見られているので自分に合った服装でアピールできればいいですね。

 

ここにきて言うのもなんですが

スラックスとジャケットくらいは紳士服店でサイズを測ってもらい作ってもらうのが断然おすすめです。

既成品でもバッチリキメられるような人か、よほどお金に困っている人以外はお店におまかせするのをおすすめします。

 

 

[テクシーリュクス] ビジネスシューズ本革 幅広4E TU-7795 ブラック

 

個人的おすすめナンバーワン。

スニーカーのようなは着心地。走れるビジネスシューズという謳い文句は伊達じゃない。

 

これはめっちゃいい。

買ってすぐに履けるくらい革が柔らかい。

歩くのにも苦労しない。立ちっぱなしでも底が柔らかいので疲れにくい。

値段も一万円で二足買ってもお釣りが来るので二足ローテーションで履くのがおすすめ。

 

いろいろ柔らかい分、ずっと履いているとヘタれてくるのが難点。

それでも二足ローテーションで就活で一年間、仕事で一年間の計二年間履いていたけれど、まだ使えるなーくらいの耐久性は残っている。

 

最初から履きやすくて、疲れにくい。

それでいて履きつぶしてもいいかなくらいの値段なのが美点。

 

めっちゃおすすめ!

 

 

終わりに

一応、就活も経験して、仕事でもスーツをずっと着ていた身として良いものだと感じたものを並べてみましたがいかがでしょうか。

 

就活中の皆さんのお役に立てれば幸いです。

今回は服装編でしたが次回は小物編を書こうかと思っています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

記事トップ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。