ゲーム

ポケモン金銀クリスタルVCを買ったら懐かしくて涙が出た話

Pocket

 

 

 

ただの自己満記事です(笑)

 

ポケモン金銀に引き続き、クリスタルも発売されましたね。

私は初代からのポケモン世代なので(1990年代生まれ)めちゃくちゃテンションが上がってしまいました

もちろん即買いしました。

 

VCの配信が始まってから金銀VCの攻略サイトが本当に多くなったなあと感じたので、今回は私もポケモン金銀クリスタルに関連することを…

 

ということで

約20年ぶりにポケモン金銀クリスタルをやって

あらためて感じたことを書いていきたいと思います。

 

 1. ポケモン金銀とは?

 

ポケットモンスター 金・銀は

任天堂より1999年11月21日に発売されたゲームボーイ用ロールプレイングゲーム。

初代ポケモンことポケットモンスター赤・緑や青・ピカチュウバージョンの続編にあたるソフト(作中では前作から3年後と明言されている)で初代の舞台であったカントー地方に加え、新地方であるジョウト地方を舞台にストーリーが進行する。前作に登場していた人物も引き続き登場しており、他にも所々で前作の内容を知っている人にはわかる小ネタが散りばめてあることから、前作プレイ者は思わずニヤリとさせられることも多い。

 

 

前作から変わった主な点

・ポケモン100種類増加

・新ポケモンタイプ「あく」と「はがね」の追加

・急所率が素早さ依存ではなくなる

・状態異常「こおり」がターン経過 or ほのお技使用で回復

・既存わざのタイプが変更

(例:かみつく ノーマル→あく/かぜおこし ノーマル→ひこうなど)

・ポケモンの能力値仕様の変更

  (とくしゅ→とくこう/とくぼうに細分化)

 

ゲームの要素してはゲームボーイとゲームボーイカラーに対応していること、ボタン電池内蔵による時計機能を使ったゲームシステム、赤外線通信によるデータのやり取り等、当時のゲームとしては目新しい機能が搭載されていた。それらハード面の進化に加え、ゲーム内容としてはポケモンの数が前作から比べ100種類増加しており、新しいポケモンのタイプ「あく」と「はがね」の二タイプが追加、既存技の技効果の変更、新技の登場等、通信対戦の環境が大きく変わった

 

 

他の新要素

・ポケモンの性別の設定

前作ではニドラン以外には存在しなかった。

今作では性別が存在するポケモンの場合、そのポケモンの「こうげき」の生まれつきの強さが一定以上の場合はオス、低い場合はメスになる。

後述のタマゴにも関連する要素である。

 

・ポケモンのタマゴ

条件を満たす組み合わせのポケモンをそれぞれ1匹ずつ育て屋夫婦に預けると発見される。

一体しか手に入らない最初の三匹などもタマゴが作れれば容易に手に入るため、仲間内での通信交換が盛り上がることとなった(経験談)。

またタマゴからでしか手に入らないベビィポケモンもいるため、図鑑完成にはタマゴを作るための知識も必要となる。

 

・ポケモンに持ち物を持たせられるようになった

対戦における持ち物                → 戦略性の向上。
ポケモンの進化における持ち物 → 特定の持ち物をもたせた状態で通信交換で進化するポケモンの出現(ストライク+メタルコート→ハッサムなど)。
通信交換における持ち物          → ストーリー攻略に役立つ道具の交換が可能に。「メール」という持ち物でメッセージ交換も。

 

・なつき度の設定

なつき度によって進化するポケモンの存在や、なつき度の高低で威力が変動する技がある。

なつき度は以前にもピカチュウバージョンにて存在していたが、本格的にバトルの戦略や図鑑集めの手段に活用されるようになったのは金銀が始めてである。

 

・色違いのポケモンの出現

ポケモンの生まれつきの強さに関連して、体の色が通常と異なるポケモンが出現する。出現時に光るようなエフェクトが発生する。

色違いのポケモン出現する確率は1/8192(0.01220703125%)と非常に低いものとなっている。

以前のバージョンから送ってきたポケモンも能力値によっては色違いであることがある。

 

 

スポンサーリンク

ネット専門だから出来る高価買取!【book-station】 ネットで簡単!宅配買取ならhobby man!

 

 2. ポケモンクリスタルとは?

 

 

ポケットモンスター クリスタルバージョンは

前述の金・銀と同系列の別バージョン。パッケージのポケモンはスイクン。

前作で同様の立ち位置にある青とピカチュウに比べるとシナリオ、システムともに新要素、追加要素が多く、特に金・銀ではストーリーへの関わりが乏しかった伝説のポケモンが本作では目立つ形でシナリオに登場する。特にパッケージにも採用されている伝説のポケモン、スイクンはシナリオの各所で関わるようになっている。

 

 

金銀から変わった

・ポケモンの出現率、出現するポケモンの種類、図鑑のテキストが金銀と異なる。

・一部のシナリオのシステムが追加・変更

・フィールドマップや一部ポケモンのグラフィックが変更

・女性の主人公の追加

・モバイルアダプタGBへの対応*現在はサービス終了

・オープニングムービーの変更

 

などなど、以上のようになっています。

続いてはざっくりとしたプレイ日記を書いていきます。

 

 

 3.プレイ日記(バッジ3コ アカネ撃破まで)

※ちなみに銀版とクリスタル版を購入しました。

GB版は金、リメイクはハートゴールド・ソウルシルバー両方をプレイしていました。

 

現在はクリスタルをプレイ中です。

銀版はカントー地方まで行ってバッジ14コ。

 

実は散々ポケモンどんぴしゃ世代やでー!と言っておきながらクリスタルは未プレイなんです。

なので金銀との違いも踏まえてクリスタルのプレイ日記を書いていこうかなと思います。

 

 

 主人公の色変更バグをやったでー

【赤い女主人公爆誕】ポケモンクリスタルの「主人公の色を変えるバグ」のやり方教える

上記リンクの方法を使って赤い女の子主人公でスタートしました!

 

 

が!

しかし!

 

 

セーブしても、物語が進行しても色はそのままだったのですが!

 

ヒワダタウンのヤドンのいどイベント後に!

ガンテツについていき井戸を出たところ!

 

色が戻りました!(泣)

 

 

いまいち色が元に戻る条件がわからないので

→主人公の色を戻す方法がわかったよ(2018年2月22日更新)

このまま行こうと思ったのですがせっかくなので

今度は青い男主人公にしてみました。

 

 

この裏技は元に戻る条件さえわかれば

自由に性別と色を変えられるので

めっちゃ面白いことになりそうな予感…!

 

今後は戻る条件について

試行錯誤していこうかと思います。

→主人公の色を戻す方法がわかったよ(2018年2月22日更新)

 

 

ヒワダタウンを出るとこのライバル強すぎ問題

ここで戦うやつです。

 

 

そういえば金銀のライバルって

フィールド上のドット絵だと

ターバン巻いた人に見えません?

http://kenmia.com/2014/05/26/why-you-see-turban-in-india/さんより引用

 

 

 

そんなことはさておき

 

わたしの手持ちは

パンツをはいたワニことアリゲイツさん

 

これは皆さんご存知の割りとポピュラーな戦法かと思うのですが

ヒワダジムでもらったれんぞくぎりを覚えさせた対ベイリーフ仕様です。

後に戦うミルタンクさんにも有効な戦術。

 

Lv.23 アリゲイツさん

 

 

 

 

対するライバルの手持ちは

 

Lv12 ゴースさん ♂

 

Lv14 ズバットさん ♂

  

Lv16 ベイリーフさん ♂

 

 

基本的にワニノコはわざ「いかり」をひたすら使えば高めの耐久もあり

どんな敵も突破できるのですが(突破できるとは言っていない)

今回はノーマルタイプのわざが効かないゴースが先鋒なので仕方ないですね。

 

結果としては

 

3回返り討ちにされました。

 

 

れんぞくぎりって何か知らんけどめっちゃ外れるんですよね

命中率95%なのに体感それ以上に外れる

外れたら威力がもとに戻るしで、気づいたら3回も負けてました

 

命中したのは8/13でした。

これが出る確率は95%^8*5%^5=0.00002%

という確率です。

 

ポケモンって真面目に計算すると

とんでもない確率が出るのですごいですよね。

 

とりあえず

勝ったのでよしとしました。

 

 

アカネちゃん可愛すぎ事案

上記と同様の作戦!

アカネのミルタンクさんは「れんぞくぎり」で楽勝!

 

とはいかなかったのですが

(またれんぞくぎりがはずれまくったので今度は「いかり」を使った)

 

とにかく勝ったので

恒例のアカネ号泣イベントがありました。

 

負けたのが悔しくて泣くとか

ものすごい負けん気ですね

「自分も見習わなくてはなあ」と思ってしまいます。

 

 

それにしても金銀のバッジ取得に関するイベントは多いなー

 

でもその分ジムリーダーのキャラがひきたてられて

初代に比べてキャラに感情移入がしやすくなったように思いますね。

 

初代はジム挑戦までに解決すべきイベントがあるけど

ジムリーダーがあんまり関係していないしジムリーダーに関するイベントも少ないしで

アニメがなかったらあまりキャラへ関心が向かなかったように感じました。

※あくまでも主観

 

 

アカネちゃんはかわいいなあ

 

写真を撮り忘れてしまったのですが

戦闘時のキャラドットもかっこいいしかわいいしで

本当に素晴らしいなあと思います。

 

自信満々に自分かわいい!アピールをしてくるのも

本当にいいキャラしてんなーと感じますね。

 

 

 まとめ

適当に書いてみましたが

読んで頂ければわかると思いますが

私はポケモンでは金銀が一番好きです。

 

それなのでつい文章にも熱が入っています。

変なことを書いているところもあるかと思いますが

温かく見守っていただけるとありがたいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

おまけ

現在、暇を持て余しすぎて

こんな感じのマップデータを作っています。

完全に自己満足ですが、近々配布したいと思います。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。