【レビュー】なんでもアリな江戸婚活事情 TAGRO先生「別式 べつしき」

Pocket

 

 

ぼんじり
ぼんじり
ツイッターを徘徊していたところ

これはいいぞ…と感じた漫画を発見したので

ご紹介させていただきます。

今回ご紹介させていただくのは

TAGRO先生の「別式 べつしき」です。 

 

最新3巻のレビューはこちらの記事で書いています↓

あわせて読みたい
【2018年4月】今月読んだ本まとめレビュー 厳選6冊  この記事の趣旨 わりかし本を読むので備忘録がてらおすすめの本について書きます 魔法使いの嫁 アニメを...

 

 
 

著者について

TAGRO(たぐろ)
Twitter
生年月日、秘密。出身地、秘密。「ヤングキングアワーズ」誌上にて『MISSION OUTER SPACE』でデビュー。代表作に『マフィアとルアー』、『宇宙賃貸サルガッ荘』、『変ゼミ』等。

『イキガミ様』、『つーつーうらうら☆ダイアリーズ』も絶賛発売中です!

http://morning.moae.jp/lineup/665より引用

 

TAGRO先生は漫画家、イラストレーターで活躍していらっしゃる先生です。

漫画家としての代表作は「宇宙賃貸サルガッ荘」や「変ゼミ」、イラストレーターとしては西尾維新先生の世界シリーズが有名ですかね。

ディフォルメされた可愛らしい絵柄。時にはポップ、時には暗く深い、時折ギャグや変態嗜好などが組み合わされた物語と、様々な角度で読み手の感情を揺さぶってくるような、そんな魅力的な作品を多く発表しています。(こちらはTAGRO先生の作品リンクです)

ゲーム『メダロット4』『メダロット5』ではメダロットのデザインを担当したり、時にはDJとして早稲田の音楽喫茶で定期的に「音ゼミ」というクラブイベントを開催しているそうです。

活動の幅が広いですね。

 

宇宙賃貸サルガッ荘では宇宙、変ゼミではキャンパスライフを舞台にしていたのですが、今回ご紹介させていただく作品は時代劇ものです。

 

ぼんじり
ぼんじり
先生は作品の舞台をさらに広げられてしまった…。 

 

というわけで作品の紹介に移ります。

 

「別式 べつしき」について

江戸時代、武芸で身を立てていた女性剣士「別式(べつしき)」。江戸に道場を開く別式の佐々木類(ささき・るい)は、今まさに、婿探しの真っただ中にあった! 「自分より弱い男に家督を継がせるわけにはいかない」「ただしイケメンに限る!」と理想を高く掲げ、苛烈なる婿探しは続く。個性豊かな別式仲間との出会い、婚活、合コン、コミケに出没、そして別れ。お江戸ガールズコメディ、堂々開幕!!

https://books.google.co.jp/books/about/%E5%88%A5%E5%BC%8F_%EF%BC%91.html?id=f6OyDQAAQBAJ&redir_esc=y&hl=jaより引用

 

 

ざっくりとした作品紹介

江戸時代の日本を舞台に、黒髪ポニテむっつり激強女剣士の佐々木類さんが婿さんを探す物語です。

時代劇要素はもちろん、バトルあり、ギャグ有り、微エロありとたくさんの要素が詰まっています。

絵柄は可愛いのですが、登場人物たちはみな腹に一物抱えているようなものばかり。

ギャグを交えながらもしっかりと時代劇しているところが素晴らしいです。

 

こちらに作者のTAGRO先生自らまとめてくださったものがあります。

↓こちらのツイートを御覧ください。

 

 

ネタバレ無しの感想

良い点箇条書き

・主人公たちのキャラがきっちりと登場話からわかるような構成になっている

・アクションシーンが簡潔ながら刀の握りから構図までしっかり書かれている

・江戸時代と現代の分化が自然に混ぜられている→独自の時代感が生まれている

 

ひとこと感想

ぼんじり
ぼんじり
 はあああ~‥‥‥。黒髪ポニテむっつり女剣士かわいいんじゃ~。 

 

といった感じです。

TAGRO先生の作品の中では一番万人受けするであろう内容だと思います。

まずはこちらから試し読みができるので読んでみることをおすすめします!

 

さらに世の作品の中には同じ作者の別作品の登場人物が出てくることがあるかと思いますが、この作品もそういった作品の1つです。

この作品についてもっと知りたいといった方はTAGRO先生の他の作品についても読まれることをおすすめします。

 

ぼんじり
ぼんじり
ポニテ侍少女が好きなら買え! 

 

ちなみに最新3巻は2018年4月23日発売です。

気になった方は是非とも単行本を買ってくださいね!

 

私はお試し読みを読み終えたと思ったら、いつの間にかKindleにダウンロードされていました。

ぼんじり
ぼんじり
Kindleについてはこちらの記事でイイゾアピールをしているのでよろしければぜひ!

あわせて読みたい
【2017年版】Amazonで年間100万円使う私が進めるおすすめAmazon製品4選  もう周知すぎる事実なのですが Amazonって めっちゃ便利ですよね! かくいう私も学生時代からAm...

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。