コラム

【後編】Amazonプライム・ビデオで見られるおすすめアニメ

Pocket

 
ぼんじり

前編に引き続きAmazonプライム・ビデオで見られるおすすめアニメについてご紹介します

あわせて読みたい
【前編】Amazonプライム・ビデオで見られるおすすめアニメ   後編はこちら https://bonjiric.com/amazon-prime-video-latter/ ...

 

 

プライム・ビデオとは

Amazonプライム・ビデオとはAmazonのサービスのひとつです。

映画やTV番組をPCやスマホなどの情報端末で視聴することが出来ます。

また、Amazonのプライム会員であれば追加料金なしで映画やテレビ番組が見放題!

 

プライム会員は年間プランなら3900円(月325円)月額プランなら月400円で会員になれます。

さらに学生なら年間1900円(月158円)で会員になれるというコストパフォーマンスの高さがウリです。

 

ほかにもスマホやタブレットで場所を選ばず視聴できたり、動画を保存しオフラインでも視聴できたり、視聴可能な動画は3万本を超えるなどなど…

これが月400円から見られるのか…といった内容になっています。

 

他のプライム特典についてはこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【2017年版】Amazonで年間100万円使う私が進めるおすすめAmazon製品4選  もう周知すぎる事実なのですが Amazonって めっちゃ便利ですよね! かくいう私も学生時代からAm...

 

 

特典満載のAmazonプライムの申込みはこちらから

 

↓そしてプライム・ビデオ視聴におすすめの格安タブレット↓

 

ぼんじり

続いてはプライム・ビデオで見られるおすすめアニメの紹介です

 

プライム・ビデオで見られるおすすめアニメ

というわけでおすすめアニメの紹介です。

今回ご紹介する中にはプライム会員になるだけでは視聴できない(別途レンタル料がひつようとなる)アニメもありますが、記事の公開2018年5月18日時点で追加料金なしで見られるものをピックアップしています。

みなさまが視聴されるころにはレンタル料金が必要なものもあるかもしれませんが、ご了承ください。

 

ぼんじり

それでは紹介に参ります~

 

だがしかし

↑クリックでAmazonプライム・ビデオページ↑

 

家業の駄菓子屋を継ぎたくない鹿田ココノツは夏休みのある日、 駄菓子マニアの不思議な美少女・ほたるに出会う。 実在の駄菓子とともに少年×少女のおかしな夏が今始まる! 美味し懐かし駄菓子コメディー、お腹いっぱい召し上がれ!!(C)2016 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子

 

最近原作コミックが完結した作品ですね。

駄菓子屋の息子のココノツとテンションとセンスがバグってる美女のほたるさん、グラサンすけべ男子の豆(トウ)くん、ココノツのことが好きな三白眼八重歯女子のサヤちゃんがお送りする駄菓子屋ギャグアニメです。

 

ぼんじり

ざっくりとストーリー説明

 

主人公のココノツは漫画家志望の高校生。

実家は駄菓子屋。父親のヨウに駄菓子屋の跡取りとなるよう言われ、店番を任される日々。

嫌々ながら店番をしていたある日、テンションがバグってる謎の美女ほたるさんが現れた。

ほたるさんはココノツに駄菓子屋を継がせようと、あの手この手で大奮闘。

ココノツはただただ振り回されるのでありました…。

 

といった内容になっています。

駄菓子屋が舞台ということも有り、劇中では様々な駄菓子が登場します

どれも実在する駄菓子で、それをほたるさんが時に異常とも言えるテンションとセンスで解説しながら物語が進行します。

 

 

話のネタは一期が8割ギャグ、2割が色恋ネタ。

私は

ぼんじり

なつかしいなー

こんな駄菓子あったなー

と感じてかなり楽しめましたが、

駄菓子とキャラに魅力を感じなかったら、けっこうしんどいものがあります。

 

二期では一話が12分と一期の半分の時間になっていますし、新キャラや環境の変化など、かなり話が進展します。(その分駄菓子成分は少なめ)

「一話が長い」、「話の進展がない」と感じた一期と比べると二期のほうが見やすさ、クォリティ等が格段にアップしているので、見るなら二期までしっかり見てみるといいでしょう。

 

原作コミック

created by Rinker
¥4,983
(2018/11/20 18:21:15時点 Amazon調べ-詳細)

アニメブルーレイ

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥8,636
(2018/11/20 18:21:15時点 Amazon調べ-詳細)

ファンブック

フィギュア

 

 

輪るピングドラム

↑クリックでAmazonプライム・ビデオページ↑

 

子供たち3人で暮らす高倉家。双子の兄は冠葉と晶馬。2人は体が弱く入院がちな妹・陽鞠とつつましくも幸せに暮らしていた。陽鞠の体調も良いある日、3兄弟は水族館へ出かけることにした。久々の3人での外出にはしゃぐ陽鞠。兄たちは目を放した隙に陽鞠を見失ってしまった。その後、兄弟が目にしたのは人垣の中で倒れている陽鞠だった。搬送された病院で、もはや手の施しようがないことを告げられる。亡骸を前に悲嘆にくれる2人。すると突然、水族館で買ったペンギンの帽子をかぶった陽鞠が起き上がり、そして兄弟に高らかに宣言した。「妾はこの娘の余命をいささか伸ばしてやることにした。もし、このままこの娘を生かしておきたくば・・・・・・ピングドラムを手に入れるのだ!!」(C)イクニチャウダー/ピングループ

 

この作品をひとことで言うと

ぼんじり

なにを説明していいかわからない!

 

適当に殴り書きます。

キャッチコピーは「きっと何者にもなれないお前たちに告げる」「僕の愛も、君の罰も、すべて分け合うんだ」

「きっと何者にも…」はキーワードである「生存戦略」「デスティニー(運命)」に関連。

 

すべての登場人物は重く暗い過去を持っている。

それはある1つの事件(人物)に関連していて、みながそれを隠しながらそれぞれの考える最善へと向かって行動していく。

キーワードのふたつは登場人物の行動原理や心理をベースに帰結する行動の結果。

 

見た人の数だけ解釈が生まれるような、メッセージ性の強い内容が多いなと感じました。

社会風刺的な話題、ある種タブーとなるような話題をなにかしらの比喩を交えて登場させていたり…かなり考えさせられました。

今回の記事でこのアニメについての文章を書いて考えを整理しようとしたのですが、

 

ぼんじり

正直、まったくまとまらない

 

なにかしらのポジションをとって作品を語ることはできるのだろうけど、世間一般的にはデリケートな話題となるものもあるのでコメントしづらい(守りに入ってしまってすみません)

 

幾原邦彦監督の世界観が好きな方なら、ぜひ見ていただきたい作品ですね(好きな人はもう見ているか…)

 

DVDボックス

ブルーレイ

書籍

created by Rinker
¥1,512
(2018/11/20 18:21:18時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,467
(2018/11/21 15:06:03時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,512
(2018/11/20 18:21:18時点 Amazon調べ-詳細)

キャラソン集

created by Rinker
スターチャイルド
¥2,550
(2018/11/20 18:21:19時点 Amazon調べ-詳細)

フィギュア

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥5,930
(2018/11/21 15:06:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

干物妹!うまるちゃん

↑クリックでAmazonプライム・ビデオページ↑

 

容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、誰もが憧れる完璧女子高生の土間うまる。ところが家に帰ると干物な妹“干物妹”(ひもうと)に!?漫画、アニメ、ゲーム、ネット、コーラ、ポテチ……好きなものに囲まれて、過ごす至高のグータラ時間。そんな姿を知っているのは、一緒に暮らすお兄ちゃん・タイヘイだけ。タイヘイに加え、クラスメイトの海老名、きりえ、シルフィンたちと織りなす、うまるの最強で最高な日常(パラダイス)がはじまる…!(C)2015 サンカクヘッド/集英社・「干物妹!うまるちゃん」製作委員会

 

外面良くて家ではわがままな妹(干物妹-ひもうと)のうまるちゃん、それに振り回されるお兄さんタイヘイが主な登場人物です。

 

この作品をひとことで言うと

ぼんじり

うまるちゃんの生活まねしてえ~

 

視聴後は「私もすっごい怠け者な生活して、誰かに面倒みてもらいたい」と感じましたね。

現実味があるようなないような、絶妙なラインを突いている良い作品です。

 

視聴する場合に忘れてはならないのは、この作品は寛容な気持ちで見ることが必要な作品だというです。

 

ぼんじり

間違っても感情移入が行き過ぎて現実とごっちゃにしてはいけませんよ。

 

「うまるちゃんひっぱたきてえ~」とか思った時点でおそらく作者の策略に引っかかっています。

それと視聴時のポイントは、内容がびっくりするくらいなにも起きない日常系なのでラジオ代わりにかけておくと良いでしょう。

 

原作書籍

DVD

ベスト・アルバム

グッズ

 

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series

↑クリックでAmazonプライム・ビデオページ↑

 

主人公の人間キノと言葉を話す二輪車エルメスは、世界をあちこち旅している。世界のあちこちには個性豊かな国があり、人々は自分たちなりの法や常識をもって暮らしていて、キノとエルメスはそんな国々を訪れ、基本的に3日間だけ滞在し、また次の国へと旅立っていくのだ。そんなキノとエルメスの旅の話は、時に優しく、時に哀しく、時に滑稽で、時に胸に突き刺さる。そして、珠玉の物語たちは、一言では言い表せない鮮烈な光景を私たちに見せてくれるのだ。“美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい”世界を。(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/キノの旅の会

 

言わずとしれた電撃文庫の雄、キノの旅です。

旅人キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話なのですが、内容は風刺に満ちた寓話的な話ばかりになっています。

 

実はアニメ化されるのは今回が初めてではありません。

一回目のアニメ化はアニメ13話に映画もあったりとけっこうなプロジェクトだったのですが、原作と絵が違いすぎて(原作挿絵も初期と現在では絵柄が大きく変化していますが)私個人としてはあまり良い印象がありませんでした。

 

しかし今回のアニメは原作絵とくらべても違和感がなく、ストーリーと相まって本当に素晴らしい出来になっています。

原作を読んだ方も満足するであろう独特の世界観と、キャラたちの味わい深さが再現された出来。

それでいて初めて見た方でも不思議とすんなり入っていけるアニメではないかと思います。

 

ぼんじり

主人公の性別が気になった方はぜひ見てください

 

原作

アニメ一期DVD

アニメ二期DVD

 

関連グッズ

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥8,800
(2018/11/21 15:06:05時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥4,336
(2018/11/21 15:06:05時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
アスキー・メディアワークス(ASCII MEDIA WORKS)
¥4,980
(2018/11/20 18:21:25時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
アスキー・メディアワークス(ASCII MEDIA WORKS)
¥1,200
(2018/11/20 18:21:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

終わりに

ぼんじり

いかがでしたか?

Amazonプライムビデオでなくともぜひ、皆さんに見ていただきたい作品たちを紹介させていただきました

 

ぼんじり

最後にもう一度宣伝させてください

この記事を読んでAmazonプライムに入りたくなったという方はこちらから入会お願いいたします

↓そしてプライム・ビデオ視聴におすすめの格安タブレット↓

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事トップ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。