まとめレビュー

【2017年版】Amazonで年間100万円使う私が進めるおすすめAmazon製品4選

Pocket

 

 

 

 

 

もう周知すぎる事実なのですが

Amazonって

めっちゃ便利ですよね!

 

かくいう私も学生時代からAmazonを使い続けて、

現在8年たちます。

今では年間100万円は使っていますね。

 

そんな私がAmazonオリジナルの商品

「買ってよかったなー」と感じたものをピックアップしました。

 

万人におすすめできるものではないのですが

皆さんの購入時のご参考になればと思います。


 

目次

記事トップ

1. Amazonプライム

2. Kindle Paperwhite

3. Amazonベーシック クラシックノートブック Lサイズ 方眼

4. Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

まとめ

 


 

 

1.Amazonプライム

初っ端から変化球ですが

Amazonのお気に入りでまっさきに思いついたのがAmazonプライムでした。

 

特典についてはもはや言わずもがな

年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)を支払うだけで

以下のような特典が得られます。

 

・お急ぎ便、お届け日時指定便が無料

 

・プライム・ビデオ

  映画やTV番組が追加料金なしで見放題になる。

  → ラインナップは他の有料動画サイトよりは貧弱かな…

 

Prime Music

  追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを視聴可。

  → 意外と最近のメジャー曲なら揃っているのがすごい。

 

プライム・フォト

  Amazon Driveに写真を容量無制限で保存可能

  → 用量無制限なのでスマホで取った写真のバックアップをとるのにも、

      別端末でデータを共有するのにも。かなり使えます。

 

Amazonパントリー

  食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点からご購入可能。

  ひと箱あたり390円の取扱手数料がかかる。

  初回利用は手数料無料。

  → 普通に買うより単価が安い為、買うものと買い方によってはお得

 

・プライム会員限定先行タイムセール

  タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる。

  ほしいアイテムを競合が少ない状態で手に入れられる。

  → よくセールになる商品は予めピックアップしておけば

      安く簡単に手に入るようになる。

 

私が利用しているサービスについて一言感想も添えて書いてみました。

ひとつひとつのサービスに穴はあるのですが、

なによりも年3,900円、もしくは月400円でこれらのサービスを受けられるのは

本当にすごい(語彙力)

 

 

ちなみに

学生(Amazon Student)ならサービス内容は変わらずに月1900円!

素晴らしいですよね。

 

Amazon Studentはプライム特典に加えて

本や文具等の購入時にAmazonポイント10%キャッシュバックがある(実質10%オフ)ため非常におすすめです。

私も学生の時はAmazon Studentを利用していました。

 

 

さらにさらに!

Amazonゴールドカードならもっとお得

Amazonゴールドカードなら契約内容の中にプライム会員資格が含まれていて

Amazon利用時のポイントも多いなどメリットが非常に多いです。

※上記リンクからAmazonゴールドカードの申し込みができます。

 

Amazonを利用することが多いなら

Amazonプライムもゴールドカードもすぐに元が取れる代物です。

 

迷っているなら一度体験入会するか、一月単位で利用してみるのが良いかと思います。

 

↓気になった方は下記リンクよりご入会願います↓

 
 

2. Kindle Paperwhite

[amazonjs asin=”B00QJDOM6U” locale=”JP” title=”Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック”]
 
続いてはKindle Paperwhiteです。
 
 
良いところ
1.電子ペーパーだから目が疲れにくい
2.明るさ設定がかなり細かく決められる
3.ノングレアの画面は見やすさと肌触りの面で最高
4.電池持ちがいい
 
 
悪いところ
1.電子ペーパーは操作の際に反応が悪い
2.ライブラリ等のUIが使いづらい
 
 
 
ざっくりとこんな感じですかね
 
良い点にも悪い点にも電子ペーパーの特徴が出てますが
使ってみて思うのは
リーダーとしては電子ペーパーを使用した
Kindle Paperwhiteに優るものはないですね
 
とにかく
本を読むという目的に特化している点が素晴らしい
 
 
電子書籍をわざわざ買わずとも
青空文庫で不朽の名作を読むも良し
プライム特典で無料で読むも良し
 
明るさ調節と電子ペーパーで目に優しく、長時間読めますし
 
持ちやすい大きさに軽さ
 
デザインも洗練されていてとてもいいです。
 
 
 
ただひとつだけぶっちゃけるなら
 
AmazonのタブレットのKindleにも言えるのですが
UIが未熟で使いづらいです。
 
本を読んでいるときには気にならないのですが
電子ペーパーの操作性の悪さと相まって
操作の悪さは擁護できないレベルですね。
 
これも目的が絞られているためにできる割り切りなんですかね
 
 
 
まあ、最大の機能は最高なのでお気に入りなんですけどね
 

 

 
 
続いて

Kindle Paperwhiteを買う際に知っておくと良いポイント

 
1.プライム会員割引を使おう
2.タイムセールを使おう
3.絶対にキャンペーン情報なしを買うこと
4.3G回線は高いし、いらない
 
 
 
一言で言うと
 
キャンペーン情報なし+Wi-Fiモデルを
タイムセール+プライム会員割引で買え!
 
 
 
 
どういうことかというと
 
タイムセールだと
キャンペーン情報なし+Wi-Fiモデルが
16000円→12000円で買えます。
 
もしくは
たまにあるプライム会員割引を使うと
2000~4000円ほど安く買えます。
 
両方が重なると
10000円以下で買えてしまいます。
 
 
 
そしてなぜキャンペーン情報なし+3Gなしかというと
キャンペーン情報なしはありに比べて2000円ほど高いのですがスリープからの立ち上げ時に毎回広告が出るので良く本を読む人ほどストレスが溜まると思います。
 
 
加えて3Gモデルは値段が高い上、通信速度が遅く、公式で言っている「出先でも書籍をダウンロードできる」という利点が発揮される機会はまれです。
 
 
そもそも
Kindle Paperwhiteから書籍の購入等を行うのは
操作性の悪さからしておすすめできません。
 
 
 
なので
値段や機能に特別なこだわりが無いのであれば思考停止で
キャンペーン情報なし+Wi-Fiモデルを買うのがおすすめです
 
 
 
 

Kindle Paperwhite おすすめのケース

Amazon認定のケースがおすすめですね。
きっちりかっちりはまりますし、意外といろんなデザインの商品があります。
その分、お値段がはるのですがね…
 
 
画像は私が使用しているNuproのケースです。
 
 
色が鮮やかで、非常にシンプルです。
 
Amazon認定だけあってサイズが合っているのはもちろん
開閉に連動して画面のオンオフが切り替わります。
 
 
画像は結構雑に使っているのでキズや汚れがありますが、気にしないでください。
 [amazonjs asin=”B00XV4OG16″ locale=”JP” title=”Amazon認定 【Kindle Paperwhite カバー】Nupro スリムカバー ネイビー”]
 
 
以上
雑多にまとめましたが
Kindle Paperwhiteは最高です!
ぜひとも読書好きの方は購入を検討してみてください。
[amazonjs asin=”B00QJDOM6U” locale=”JP” title=”Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック”]
 
 

 

3.Amazonベーシック クラシックノートブック Lサイズ 方眼

[amazonjs asin=”B01DN8TEA2″ locale=”JP” title=”Amazonベーシック クラシックノートブック Lサイズ 方眼”]

こちらの記事でも

一度紹介させていただいたのですが

改めて紹介させていただきます。

 

このAmazonベーシックのノートは

モレスキンのパクリです!(爆)

[amazonjs asin=”B00NS9YDNK” locale=”JP” title=”モレスキン ノート クラシック ハード 方眼 ラージ QP061 黒”]

 

私個人が考えるノートに必要な基本性質は

  1. インクが透けないこと
  2. シンプルだけどカスタマイズ性がある見た目なこと
  3. 雑に扱われても折れたりしないタフさ
  4. 机に置かずとも書き込みできること

 

ざっくりいうと理想はモレスキンに落ち着くのですが

 

Amazonベーシックのノートのすごいところは

モレスキンと同様の性質を持っているノートが1/3程度で購入できる点にあります。

 

世の中、値段なりのパフォーマンスを持っているものがほとんどですが

Amazonベーシックのものは値段と品質を絶妙にいいラインでクリアしてくるんです

よく考えると買ってしまうような商品が多いのです。

 

この商品の場合は製本が雑、紙の質が悪い(モレスキン比)なのですが

インクドバドバの万年筆で書いてもにじまない、透けない程度の質は備えていますし

使用中にページがバラバラになることもなく、雑に扱っても壊れることのない丈夫さも備えています。

 

 

以上をまとめると

Amazonベーシック クラシックノートブック

なんとなく意識高そうなノートを使ってみたい

モレスキンは良いものなんだけど少し高いなー

なんて思われている方におすすめです。

[amazonjs asin=”B01DN8TEA2″ locale=”JP” title=”Amazonベーシック クラシックノートブック Lサイズ 方眼”]

 

 

まあ、私はモレスキンよりも断然

こちらのAmazonベーシック クラシックノートを推します!

 

 

 

4. Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

[amazonjs asin=”B0051FWA7U” locale=”JP” title=”Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント”]

これはめっちゃピンポイントなものなのですが、使ってみて感動したので紹介します。

 

このナビ用マウントは本来は以下のようなアーム型のスマホスタンドと組み合わせて使うものです。

[amazonjs asin=”B01J7X41KK” locale=”JP” title=”Nikatto 車載 ホルダー 三軸 アーム 角度 自由に調整可 スマホ タブレット 3.5インチ~10.1インチ 大型スマホ対応”]

こういったアーム型のスマホスタンドはアームの角度調整ポイントが多く、見やすい角度に調節しやすいのが特徴です。

 

 

しかしながら自動車運転中にスタンドが外れたり、移動したりしないようにするためにはダッシュボードに固定する必要があります。

そしてガッチリ固定するためには以下のようなアイテムがあると簡単に固定できます。

[amazonjs asin=”B00M3HY7PC” locale=”JP” title=”(フォーアクシーズ) 4axes 透明 ゲル吸盤シート 車載用”]

これは非常に強固に固定できるのですが、ガッチリ付きすぎて見やすいポジションを作るまでが大変なんです

 

 

こんな時にAmazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウントを使うと

運転中には移動しない程度のガッチリさで固定できて、ポジションを変えたい時にはマウントごと移動ができるようになります。

そんな固定はしっかりとしたいけど、動かすときには動かしたいというわがままな要望に応えられるようになるアイテムです。

移動が容易になるので、車の中だけでなく部屋の中でも簡単に使えるようになるのがめっちゃいいです

 

このマウントがあるおかげで自動車用と部屋用のスマホスタンドを買わずにすみ、家でも車でもスマホを快適に使えるようになりました。

具体的な使い方としてはこのタイプのスマホスタンドは見やすい角度に調整しやすいので

部屋の中で寝転がってスマホをいじりたいときデスクにタブレットを固定して動画を見るときなどに役に立っています。

 

 

 

だいぶ使い方がピンポイントな商品なのですが、

Amazonの車載用ナビスタンドカテゴリではベストセラー商品となっております。

 

レビューを引用させていただくと

オンダッシュナビの固定で十分効果あり
ナビ本体の重量にも因るのでしょうが、全く問題なく固定できました。
そして気に入った場所にヒョイと移せる手軽さは何気に最高です。

少々運転が荒れたときでも微動だにせずダッシュボード上で安定してます
その割に軽く、ナビ位置を簡単に何度も修正できてオススメです

私の車のダッシュボードは特種(まとまった平面が全く無い)でほとんどの後付けアクセサリーがフロントガラス以外に付けられないのですが、これだとただ置くだけ、デコボコの場所でも座りが良いみたいです。たしかに少々揺れたりズレたりしますが、滑り落ちるような事も無く心配した事はありません。「どうせ後付けアクセサリーなんてそんなもん」と思っているアバウトな私ですから
これで充分!私にとってはとても重宝するお助けグッツです。お値段も安いしね!
ちょっとでも傾いたり、揺れたりするのが気になる神経質な方には不向きかもしれませんけど。

などなど

固定力には定評があり、また移動も簡単という点が良いみたいですね。

 

気になった際はぜひともAmazonでお買い求めください。

[amazonjs asin=”B0051FWA7U” locale=”JP” title=”Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント”]

 

 

 

まとめ

今回紹介したAmazonのオリジナル製品は最低限ほしい性能はしっかりと備えている。

でもそんなにいらないかなーという部分はそれなりにしてコストを落としているといった印象ですね。

機能や構造がシンプルなものが多いのも、そういった製品のほうがコストに反映させやすいんでしょうね。

 

必要十分な機能ととるか物足りないと取るかは個人差がありますが

今回紹介したものは自身をもっておすすめできるものなので

皆さんの購入の際の参考になれば幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。