自動車

ホイールベースが自動車に与える影響

Pocket

 

新型クラウンの情報を見ていたところホイールベースを延長!といった文章がありました

ぼんじり
ぼんじり
ホイールベースを延長するとどうなるの?

と感じたので今回はホイールベースが自動車に与える影響についてまとめてみました。

 

 

ホイールベースとは

ホイールベース(wheelbase)とは、前輪軸と後輪軸との距離のことです。

簡単に言うと前タイヤと後タイヤの間の長さのことで、軸距とも言われます。

 

ホイールベースについての図

図中のAの距離がホイールベース(Wikipediaより引用)

 

あかべこ
あかべこ
タイヤとタイヤの間の距離なんだね

でもこれが長いとか短いとかでどう違うの?

ぼんじり
ぼんじり
それでは次はホイールベースの長さが自動車にどんなことをしてくれるのか説明するね

 

ホイールベースが自動車に与える影響

ざっくりとした長短の特徴まとめ!

ホイールベースが

・長いほど乗り心地が良くなる

・短いほど運動性能が良くなる

 

ぼんじり
ぼんじり
高級セダンはホイールベースが長くて、スポーツカーはホイールベースが短いのはこういった理由によるものです

 

それではそれぞれの理由について詳しく説明します~

 

ホイールベースが長い場合

ホイールベースが長いと前後方向の揺れが低減されます。段差を乗り越えるシチュエーションなんかだと顕著ですね。それに加えて直進安定性も高まります

高速走行中などは特に進行方向へ進もうとする力が高まるので、頭の向きがフラつかずに安心して運転することが出来ます

走行性能以外の部分ではタイヤハウスが車体前後方向端に追いやられるので、単純に室内空間が広くできます。最近では後席空間の拡張目的でホイールベースを延長する例も増えてきています。

こういった利点からクラウンなどの高級セダンはもちろん、実用性、利便性を高めるために最近の自動車設計ではホイールベースの延長が積極的に導入されています。

・前後左右の揺れが少ない

・直進安定性が高い

・室内が広い

 

あかべこ
あかべこ
利点ばかりのようだけどなにかデメリットはないの?

ぼんじり
ぼんじり
それを理解するために今度はホイールベースが短い場合に自動車に起こることを説明するね

 

ホイールベースが短い場合

ホイールベースが短いとハンドルの切り具合、アクセルのオンオフに対する反応が良くなったりと運転者の意思に車両が鋭敏に反応します運動性能の中でも特に旋回性能、回頭性が高く、曲がりやすくなるのが特徴ですね。

運動性能以外の部分では全長方向に占めるドアなどの開口部の割合が小さくなるため、車両剛性の確保が容易になります。

上記の点から加減速や方向転換を激しく行うスポーツカーはホイールベースが短く設計されることが多いです。

・運転操作に対する反応が良い

・旋回性能が高い

・車体剛性が高い

 

あかべこ
あかべこ
なるほど!これは長いクルマにはない特徴だね

ぼんじり
ぼんじり
両者の正確は正反対。それだけに一概にどっちが良いのかは言えないね

 

まとめ

もう一度ホイールベースの長短のポイントまとめ!

ホイールベースが

・長いほど乗り心地が良くなる

・短いほど運動性能が良くなる

 

しかし上記のような傾向はあるもののそれが自動車の性能から評価のすべてを表してくれるものではありません。

ホイールベースが長くても旋回性能、剛性ボディ、両者を合わせ持ったクルマはあります。もちろんホイールベースが短くても直進安定性が高く利便性に富んだ自動車もあります。

技術も日々進歩しています。

プラットフォームの強化は多くの車種でボディ剛性、運動性能を高い水準で実現するためにされるものですし、制御技術の進歩は自動車の限界運動性能を引き出しやすくしてくれています。

 

それだけに一概にどっちが良いのかは言えません。

自動車業界には今後もこのような悩ましい問題を提供してほしいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

created by Rinker
ハリケーン
¥11,660
(2018/11/20 17:48:25時点 Amazon調べ-詳細)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。