プロフィール

私が半年で7kg痩せた理由

Pocket

ダイエット記事ではないので悪しからず。

 

スポンサーリンク

 

自分には会社勤めが向いていないということを認識した一年間でした。

 

 

この記事の内容

1.はじめに

2.体重変化と体調変化

3.休職してから

4.まとめ

 


 

1.はじめに

2017年が終わるということで一年間のまとめを書こうと思いました。

冒頭でも書いたように今年一年間はとにかく会社が辛かったなという一年でした。

ストレスが原因で7 kgも体重が落ちました。

 

体重は身体の状態を表す、重要な指標のひとつです。

「体重が減る」ということは取り入れているエネルギーよりも使っているエネルギーのほうが多いということです。

エネルギー消費が多くなるようなことに心当たりがない。そんな状態で体重が減っている人は要注意です。

この逆もしかりで、気づかずに摂取エネルギーが増える→「体重増加」というパターンもまずいです。

 

自分が意識しないところで自分の行動が変わる→自分の身体が変わる

言い換えれば気づいたときには自分がわからなくなっているようなことは人間でいるためにも避けなければなりません

実際に私は身体の消耗に気づかずに身体を壊してしまったので、この記事を読んだ方は私を踏み台にしてそんなことにはならないように気をつけていただきたいと願います。

 


 

2.体重の変化と体調変化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就職してからの私の体重変化のグラフです。

 

 

私の身長は174センチ。標準体重(BMI 22)は66.6キロです。

実際の体重は一番重いときで7月の73 kg。一番軽いときで12月の66 kg(現在更新中)

重いときはデブやん!とか軽くなってやっと標準やん!とかいう声が聞こえてきそうですね。

産業医にも言われたので客観的事実なんだと思いますが…

 

 

そんなことより、半年で7kgも落ちている!というのが私には衝撃でした。

「-1 kg/月くらいが無理のないダイエットのペースらしいよ~」なんてしょうもないこともさておき。

先に書いてあるように自分の意思でなく、勝手に痩せてしまっているのはセルフコントロールができていない証拠です。

本来なら体調不良も未然に防がなくてはならないのですが、心が削られてしまうと身体がボロボロになるまで気が付かないなんてことも十分ありえます。

私の場合は睡眠障害、摂食障害などなど深刻な体調不良が起きていました。現在はそのせいで休職をして療養中です。

 

 

スポンサーリンク

なにが原因なのか

原因は単純明快。ストレスでした。

 

周りの方々は

大層な要求をしてくるくせにこちらからの要求には応えない。

その時々で主張が変わる。結果でなく過程にこだわる。

効率を高めろと言う割に無駄を省かない。なにが無駄なことなのか理解する気がない。

などなど…

 

自分が間違っているのか?自分がおかしいのか?そんなことを自問する日々でした。

そもそも自分には会社という仕組み自体が合わなくてストレスだったように思えます。

 

会社では自分が黒と思ったことも、会社が白だと言うのなら黙殺されてしまいます。

前述の不満な出来事も会社の方針なら我慢しなくてはなりませんし、嫌な仕事も場合によってはやらされます。

会社はとにかく個人を制限し、その枠からはみ出た人間は使えない人間とされてさらに権利を削られる。

これは会社員ならだれもが知っている当たり前のことなのですが、私には耐えられないことでした。

 

半年で7kgも痩せたことに始まり、睡眠障害、摂食障害…

それに加えて会社にいるだけで体調が悪くなるなど、身体は明らかな不調を訴えてきました。

 

他にも多趣味だった大学生時代とは打って変わって何事にも興味がわかなくなってしまったり、

気がつけばプライベートの行動までも仕事と同様の義務感を持って過ごしていたりと

本当に毎日が息苦しくて、自分が自分でなくなっていることにも身体が壊れるまで気づきませんでした。

 

これ以上会社にいたら心身ともにやられてしまう。

そんな考えが浮かんできたので、まずは休職の申請をしました。


 

3.休職してから

現在、休職してから一月ほど経ちました。

少しずつ本来の身体に戻ってきています。

食べ物の味がわかるようになりましたし、それなりに運動できるようになってきました。

でも会社は復職はしないでこのまま辞めます。

他の企業に移ることも考えましたが、会社勤めを続けても自分が求めているものは手に入れられない

それどころか身体を壊してしまうことがわかったのでしばらくはのんびり暮らそうと思います。

 


 

4.まとめ

今はお金とかよりも自分の身体が大切です。会社勤めを経験して痛いほどわかりました。

でも最低限の稼ぎは必要でなので、来年は会社に属さずに稼いで生きていく方法を実践していこうと考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。