コラム

ネットの情報は当てにならない?なぜあなたはネットを使っているの?

Pocket

 

 

 

 

大学生5割超、読書時間0分=高校までに習慣なく

という記事のコメント欄が非常に興味深かったので

気になったコメントに対して感じたことを書いてみた!

 

目次

記事トップ

1. 記事本文

2. 気になったコメント

 

 

1. 記事本文

以下ニュース本文

大学生5割超、読書時間0分=高校までに習慣なく―大学生協連
2/27(火) 5:22配信

全国大学生活協同組合連合会は、全国の大学生のうち53.1%が1日の読書時間を「0分」と回答したとする2017年の調査結果を発表した。

5割を超えたのは、調査項目に読書時間を加えた04年以来初めて。

結果を分析した浜島幸司同志社大准教授(学習支援)は「高校までに読書習慣が身に付いていない学生が増えている影響が大きい」としている。

発表されたのは「第53回学生生活実態調査」。17年10~11月、全国の国公私立30大学から回収した1万21人の回答を集計した。

1日の読書時間を「0分」と答えたのは、全体で前年より4.0ポイント増加し、5年間で18.6ポイント上昇。文系が48.6%、理系が54.5%、医歯薬系が62.6%だった。平均時間も前年比0.8分減の23.6分で、3年連続で減少した。

読書時間を「0分」と答えた割合は、アルバイト就労中の学生が54.5%で、していない学生の49.4%を上回った。 

 

2. 気になったコメント

興味深いコメントがあったので

それに対して感じたことを私もコメントしました。

※私が興味をもったコメントに対して感じたことを書いているだけなのでもともとのコメント主への批判はご遠慮願います。

 

>ネットは多様か?(苦笑)ネットの訳わからん思い込みの強い考えより、本の方が根拠あるしな。
そもそもネットの意見は何らか話が元だからな。
ネットを信じる奴なんてアホしかいない。

本の方が根拠があるかどうかはわからんが、基本的にネットのような匿名の言論は、言論内容に対する責任の所在(誰が書いた文章か)がわからないから、内容の真実性に対する担保がないからね。
匿名の言論は口コミと大差ないと思ってるわ。

 

ネットの訳わからん思い込みの強い考えより、本の方が根拠あるしな。

そもそもネットの意見は何らか話が元だからな。
ネットを信じる奴なんてアホしかいない。

↑ここブーメランぶっ刺さってますよ

ネットに漂っている情報には本から引用した情報もある、その情報を元に投稿者が考察を展開した産物かもわからない。本は統計的なデータやそれをもとにした論文などの情報が成熟したころに出版される分、信憑性は高いが、昨今の論文捏造や企業のデータ改ざんなどによってネットを介さない情報の信憑性も疑わしいものになりつつある。

 

誰が書いたかわからないから信用ならない?

誰が書いたかわかる書籍や論文、誰が言ったか明らかな発言等、出処がはっきりしているのに本人が責任を取らないことも最近は目につくようになってきたではないか。

大切なのは「疑うこと」よりも「正しい情報を見極めること」ではなかろうか。

 

Wikiにしても嘘が書かれてることも多いからなあ。
新人が作った資料の根拠を聞いたら、
「Wikiに書いてました」を言われて脱力したこともある。

Wikiもきちんと引用データについて記載されているので

情報の正誤はさておき情報の出どころははっきりしている。

 

情報の精査は学術論文やそれを参考にした書籍の情報を引用する際にも必要であり

その目を養う機会は「本や論文、偉い人の言ったことは正しい」と盲目的に信仰している人間には何度人生をやり直したところで得られるものではない。

 

新人もWikiの情報は正しいと盲目的に信じて返答してしまった否はあるが、

そのバックボーンが俗に言う「きちんとした情報源」であるのならケチをつけることでもないだろう。

 

 


 

ネットの意見を参考にすることにさまざまな考えはあるかと思いますが

大切なのは情報元がなにであろうと正誤は常に一定数混じっているので

信じるか信じないかは本人次第ということです。

真実を見抜ける人間になりましょう。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。